エアバス:大型旅客機「A340」生産中止-燃費でボーイングに敗北

欧州航空機メーカーのエアバ スは、エンジン4基を搭載した大型旅客機「A340」の生産を中止し た。燃費でエンジン2基搭載の米ボーイング製「777」に敗れた形。

エアバスの親会社であるEADSは10日の決算報告で、A340 のプログラムを中止すると発表した。こうした措置で1億9200万ユ ーロ(約202億円)の営業利益を維持できると説明。1993年に就航 したA340のプログラム中止の理由は明らかにしなかった。

航空機購入資金融資で最大手DVBバンクの輸送グループ部門マ ネジングディレクター、ベルトラント・グラボウスキー氏は「燃料高 の環境でA340は競合する航空機に太刀打ちできない」と分析した。

A340の座席数は最大375席で、シンガポールからロサンゼルス まで無着陸で運行することができる。ボーイングのジャンボ機747- 8が登場するまで世界最長だった。現在では365機のA340が運用さ れている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE