大王紙:四半期報告書、14日までに提出できない見込み

大王製紙は10日、第2四半期(7- 9月期)報告書が、提出期限である14日までに提出できない見込みとな った、と発表した。連結子会社から元会長に対する貸し付けが判明した ことに伴う影響などの検討が続いているため。東京証券取引所は10日、 同社株を監理銘柄に指定した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。