気象庁:ラニーニャ発生、寒い冬に-春までの間に終息へ

気象庁は10日、世界的な異常気象 の原因となる「ラニーニャ」が発生しているとみられると発表した。今 後は冬から春までの間に終息する可能性が高いとみている。

気象庁によると、ラニーニャが発生した場合、東日本以西で気温が 低くなる傾向がある。ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の中央部から 南米ペルー沿岸にかけて海面水温が低くなり、その状態が続くこと。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE