藤村氏:首相は党の提言を重く受け止め一晩考える-TPP参加問題

藤村修官房長官は10日午後の会見 で、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加問題をめぐり野田佳 彦首相が記者会見を11日に設定したことについて、首相は民主党の提言 を重く受け止めて一晩考えたいということだと述べた。また、藤村氏は 交渉参加問題では同日予定される国会の集中審議で各党の意見も聞くと の姿勢も示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。