IMF専務理事:新興市場国には適切な通貨の上昇が必要

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は10日、北京で記者会見し、新興市場各国は経済規模が大きな 国を中心に世界的な危機解決に向けた役割を果たす必要があるとの認識 を示し、その中には各国が自国通貨の適切な上昇を容認することも含ま れると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE