インドネシア中銀:政策金利を6%に引き下げ-景気下支え狙う

インドネシア中央銀行は10日、市 場の予想に反して政策金利を0.5ポイント引き下げた。インフレの鈍 化に加え、世界的な景気減速の影響を阻止する狙いから当局は2カ月 連続の利下げに踏み切った。

中銀声明によると、政策金利であるレファレンス金利は6%に引 き下げられた。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト19人を対象 にまとめた調査では、同幅の利下げを予想したのはゼロ。8人が0.25 ポイントの引き下げを見込み、残りは据え置きを予想していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE