アジア株:大幅安、イタリア懸念と日中経済統計響く-HSBC安い

10日のアジア株式相場は下落。こ のままいけばMSCIアジア太平洋指数が2カ月ぶりの大幅安となり そうだ。日本の9月の機械受注が減少し、中国輸出の伸びが10月に鈍 化したことに加え、欧州債務危機がイタリアに波及している兆しが嫌 気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。