目黒区の個人宅でラジウム226、370メガベクレル-文科省放射線規制室

東京都目黒区の個人宅でラジウムが 発見された、と文部科学省原子力安全課放射線規制室が10日に発表し た。

文科省がホームページに掲載した発表によると、10月31日に個人 宅の木箱から放射線が検出されたとの連絡を受け、11月9日に調査を実 施したところ、ラジウム226が370メガベクレル検出された。

放射線源は木箱の中の金属容器に入れられ、直径3ミリ、長さ2セ ンチで、専門業者に引き渡した。木箱は約50年前から個人宅にあるとい う。木箱表面で毎時約250マイクロシーベルト、1メートル離れた場所 で約6マイクロシーベルトを検出した。個人宅内で放射能汚染は確認さ れなかった。

文科省では室外の放射線量がバックグラウンド・レベルであること から、隣家などでも放射線障害の恐れはないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE