フラガールの常磐興、3年で業績回復目指す-100億円調達を発表

常磐興産は10日、東日本大震災の 復興復旧資金として第三者割り当てによる優先株発行と借入金により 総額100億円を調達すると発表した。映画フラガールの舞台となった娯 楽施設「スパリゾートハワイアンズ」の復旧工事費用のほか、新ホテル 建設資金などに充て、3年後に震災前の収益水準へ回復を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。