独シーメンス:12年9月通期利益は横ばい予想-増収率は「緩やか」

ドイツのエンジニアリング最大 手シーメンスは10日、売上高の伸びが「緩やか」なため2012年9月 通期の利益は横ばいになるとの見通しを示した。同社が発表した配当 計画は予想を下回った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。