米財務省高官:中国人民元は依然過小評価、過去1年半の上昇は小幅

米国は中国に対し、人民元がな お過小評価されており、過去1年半の元の上昇が依然小幅過ぎると の見解を伝えた。米財務省高官が9日、ハワイ州ホノルルでのアジ ア太平洋経済協力会議(APEC)フォーラムの財務次官級会合後 に記者団に明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。