英中銀:量的緩和拡大を検討か、政策金利は据え置きへ-10日MPC

イングランド銀行(英中央銀行) のキング総裁らは10日の金融政策委員会(MPC)で、リセッション (景気後退)のリスクによって資産買い取りプログラムの規模をさら に拡大することが正当化されるかどうかを検討する。同中銀は先月、 欧州債務危機がもたらす危険を回避するため、市場の大方の予想に反 して買い取り枠を2750億ポンド(約34兆円)に拡大することを決め た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。