中国の対ギリシャ投資、今年は昨年実績超える見通し-投資誘致機関

中国企業による今年の対ギリシャ 投資額は、昨年実績の約1億ユーロ(約105億円)を上回る見通しだ と、ギリシャの投資誘致機関インベスト・イン・ギリシャのアリスト メニス・シングロス会長が述べた。

シングロス会長は9日、北京でのインタビューで、「財政問題を抱 える国での投資機会は、そうでない国よりはるかに大きい」と指摘、 「15年前の中国を見ればよく分かる」と語った。中国の投資に関する 具体的な数字には触れなかった。

同会長は「中国の投資家の関心が高まっている」と述べた上で、 中国の対ギリシャ投資は、再生可能エネルギーや観光、輸送・物流、 食品・飲料などの産業分野に向かっていると説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE