米リキテンスタインのポップアート、最高値4320万ドルで落札-NY

米画家ロイ・リキテンスタインが 1961年に描いた、男性がのぞき穴からこちらを見ている絵画が、クリ スティーズ・インターナショナルが8日夜、ニューヨークで開いた現代 美術オークションで4320万ドル(約33億6000万円)で落札された。 このオークションでは、13点がそれぞれの芸術家の作品としては過去 最高値を付けたが、この絵画はそのうちの一つだった。

ジーンズ姿で青い野球帽をかぶった米俳優レオナルド・ディカプリ オ氏が見守る中、リキテンスタインの作品「I Can See the Whole Room!… And There’s Nobody in It!」などが高値で落札されたこ とにより、このオークションの売り上げは総額2億4760万ドルに上っ た。ルイーズ・ブルジョワやチャールズ・レイ、ポール・マッカーシ ー、バーバラ・クルーガーの作品もこれらの芸術家としては最高値を付 けた。写真作品の最高値はドイツの写真家アンドレアス・グルスキーの 風景写真「Rhein II」で、430万ドルだった。

コレクターのエリ・ブロード氏は「紙幣の代わりに美術品や金を保 有した方が良さそうだ」と語り、オークション会場を後にした。

このオークションは、コンピューターソフトウエア開発の先駆者、 ピーター・ノートン氏が所蔵する26点から開幕し、このコレクション は完売だった。最高値はポール・マッカーシー作のユーモラスなオブジ ェ「トマト・ヘッド(グリーン)」で、予想価格の下限の4倍に当たる 460万ドルで落札された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE