中国ZTE、米タブレット端末市場に来年参入-アップルなどに挑む

中国2位の携帯電話機器メーカー、 ZTE(中興通訊)は、米国にタブレット型端末を来年投入すること を明らかにした。米アップルやアマゾン・ドット・コムに挑むことに なる。

ZTEの米国部門責任者、程立新氏は9日のインタビューで、米 電話会社1社を通じてタブレット型端末を販売すると述べた。価格や モデルの詳細、販売を委託する電話会社の社名は明らかにしなかった。

低価格の端末を提供することで知られるZTEは、アマゾンが今 月発売する199ドル(約1万5500円)の「キンドル・ファイア」やア ップルの「iPad(アイパッド)」と競合することになる。iPad の価格は499ドルからとなっている。ZTEは7日、2015年には同社 にとって米国がタブレット端末と携帯電話の販売で最大市場になると の見通しを示した。

中国南部の深圳市を本拠地とするZTEは、米国ですでにスマー トフォン(高機能携帯電話)やモデムなどを販売しており、AT&T やベライゾン・ワイヤレス、スプリント・ネクステル、TモバイルU SAなどの通信サービス会社と契約している。

-- Editors: Ville Heiskanen, John Lear

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Olga Kharif in Portland, Oregon, at +1-503-471-1359 or okharif@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Thomas Giles at +1-415-617-7223 or tgiles5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE