オリンパス株価が3日連続ストップ安気配、警視庁が本格捜査の報道も

オリンパス株価が3日連続のスト ップ安(値幅制限いっぱいの下落)売り気配。午前10時53分現在も買 いの約5倍の売り注文があり、前日比100円安の484円で取引が成立し ない状態。この水準は1975年3月以来約37年ぶりの低さ。損失隠し全 容解明に向け警視庁も本格捜査に乗り出したとの報道などが手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。