三菱商が過去最大の投資、チリ銅鉱山に4200億円-生産量8割増

三菱商事はチリ銅鉱山の投資に、同 社にとって過去最大規模となる4200億円を投じる。世界の銅市場では、 景気が堅調に推移している新興国などからの需要に供給が追いついてい ない状態が続いており、同社は銅の持ち分生産量を2012年に約8割増や す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。