中国:景気刺激策求める圧力増大、インフレ鈍化や住宅販売の減少で

中国の10月のインフレ率が落 ち着きを見せ住宅販売は減少し、工業生産も1年ぶりの低い伸びにと どまったことで、政府に景気刺激策を求める圧力が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。