ブラジル株:ボベスパ指数は5週間ぶり大幅安-欧州懸念の高まりで

9日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が続落し、5週間ぶりの大幅安となった。欧州債務 危機が世界経済の成長を阻むとの懸念が強まったことから商品相場が 下落し、石油株を中心に売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。