米国株:8月来大幅安、伊債務危機で売り-S&P500種3.7%安

米株式相場は急落。S&P500 種株価指数は8月以来の大幅安を記録した。イタリアの国債利回り が上昇する中、欧州首脳がユーロ圏をまとめられない恐れがあると の懸念が強まった。

モルガン・スタンレーとゴールドマン・サックス・グループ はいずれも下落。決済機関LCHクリアネットによるイタリア国債 取引の証拠金引き上げが嫌気された。自動車のゼネラル・モーターズ (GM)は11%急落。欧州事業について、収支とんとんの目標を撤回 したことが手掛かり。デザインソフト最大手アドビ・システムズも安 い。古い製品に対する注力を抑え、人員削減を計画していることが売 り材料となった。

S&P500種株価指数は前日比3.7%安の1229.10。ダウ工 業株30種平均は389.24ドル(3.2%)安の11780.94ドル。イ タリアの10年債利回りはユーロ導入後初めて7%を突破した。

フィフス・サード・アセット・マネジメントのキース・ワー ツ最高投資責任者(CIO)は、「終わりのないホラー映画のよう だ」と述べ、「全体的な問題は、欧州の大半の国は自国政府の規模 を維持できないということだ。この先長い間はこれが頭痛の種だろ う」と続けた。

この日の下げでS&P500種は月初からの上げを失った。

EU加盟国のユーロ圏脱退の可能性

午後に入り株価は一段と下げた。ドイツの与党キリスト教民 主同盟(CDU)は欧州連合(EU)加盟国がユーロ圏から脱退す ることを可能にしたいと考えていると、ドイツ紙ハンデルスブラッ トが伝えたことが材料だった。同紙は話し合いに参加した匿名の関 係者を引用した。

米証券取引所全体の騰落比率は約1対11。S&P500種の産 業別10指数はいずれも下落した。

KBW銀行指数は5.9%安。同指数を構成する24銘柄はいず れも下げた。モルガン・スタンレーは9%安。ゴールドマンは

8.2%安。

GMは欧州事業で10年余りにわたって通期黒字を出していな い。欧州事業は利払い・税引き前ベースで2億9200万ドルの赤字 となった。GMは欧州でのリストラ費用を考慮する前の利払い・税 引き前損益を均衡させる目標達成はもはや見込んでいないと明らか にした。「経済情勢の悪化」を理由に挙げている。

ベスト・バイが唯一の上昇

欧州の債務危機が世界の景気回復を妨げるとの懸念から、景 気敏感株で構成されるモルガン・スタンレー・シクリカル指数は

4.6%下落。ダウ輸送株平均は3.8%下げた。

ドルが上昇し、商品への投資妙味が減退したとして、エネル ギー株や素材株が売られた。アルミ生産大手アルコアは5.4%安、 石油のシェブロンは4.2%下げた。

この日S&P500種株価指数銘柄で唯一上昇したのは家電量 販店のベスト・バイ。1.4%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE