NY原油(9日):6日ぶり下落、伊国債利回り急上昇が手掛かり

ニューヨーク原油先物相場は6 営業日ぶりに下落。イタリア国債利回りがユーロ導入以来の最高水準 に上昇したことや、ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主同盟 (CDU)がユーロ加盟国の統一通貨からの離脱が可能になるよう望 んでいるとの報道が手掛かり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。