南アフリカの格付け見通し「ネガティブ」に引き下げ-ムーディーズ

格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは9日、南アフリカ共和国の格付け見通しを 「ネガティブ(弱含み)」とし、従来の「ステーブル(安定的)」か ら引き下げた。「政治リスクの高まり」と財政を圧迫する支出需要が 理由だと説明した。

ムーディーズの発表によると、見通し引き下げの対象となった南 アの外貨建てと自国通貨建ての長期債務格付けは「A3」で、投資適 格級で下から4番目の水準。スタンダード・アンド・プアーズ(S& P)は南アに対しムーディーズより1段階低い「BBB+」を付与し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE