LCHクリアネット:イタリア債のデポジットファクターを引き上げ

決済機関LCHクリアネットはイタ リア国債とインフレ連動債を取引する顧客に求める預金の比率を引き上 げた。

LCHがウェブサイトに掲載した8日付の文書によると、年限7 -10年のイタリア債の取引に求められる預金率(デポジットファクタ ー)は11.65%と、10月7日の文書での6.65%から引き上げられた。新 比率は9日の取引終了時のポジション

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE