今日の国内市況:株式3日ぶり反発・債券反落、円・ドルは介入来高値

東京株式相場は3営業日ぶりに反 発した。イタリア債務問題への過度な懸念が後退し、証券や保険、銀 行など金融株が上昇。原油など商品市況高を好感し、商社や鉱業など 資源関連株も買われた。相場全体の堅調さに支えられ、通期業績見通 しを未定に変更したトヨタ自動車も高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。