米破綻件数は8%減の147万件、9月までの1年間-米破産協会

米国の破綻件数は9月までの1年 間で8%減少し147万件となった。消費者が債務を減らしたほか、再 建や清算を申請する企業も減った。米破産協会(ABI)が8日、発 表した。

今年1-9月の企業破綻は前年同期比18%減少。米連邦破産法7 条に基づく会社清算手続き適用の申請は18%、連邦破産法11条に基 づく会社更生手続きの適用申請は22%それぞれ減った。米裁判所事務 局のデータを引用した。企業破綻には12条と13条の適用申請も含ま れる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE