上場441社の為替差損は計3009億円、自動車最大-1、2四半期累計

東京商工リサーチが9日公表した 調査結果によると、2012年3月期決算の上場企業441社が営業外費用 として計上した為替差損は、第1、2四半期の累計で前年同期比3.3% 増の3009億1900万円となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。