キヤノンM:昭和情報機器をTOBで完全子会社化、1株200円で

キヤノンマーケティングジャパンは 9日、昭和情報機器を株式公開買い付け(TOB)で完全子会社化する と発表した。買い付け価格は1株200円、買い付け代金は最大24億円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。