インド:10月の乗用車販売台数、24%減-10年余りで最大の減少(1)

インドの乗用車販売台数は10 月に4カ月連続で前年割れし、10年余りで最大の減少を記録した。 従業員ストでマルチ・スズキ・インディアの工場で操業が止まったほ か、金利上昇に伴う消費者の買い控えが響いた。

インド自動車工業会(SIAM)が9日発表した10月の国内乗 用車販売台数は前年同月比24%減の13万8521台と、2000年 12月以来の大幅な減少となった。

アジア3位の乗用車市場となったインドで乗用車最大手のマル チ・スズキは、ストで先月4万台以上の生産ができなかったと試算し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE