ラジャラトナム被告に制裁金72億円-SEC提訴のインサイダー取引

米国のインサイダー取引事件として は11年という最長の禁錮刑を受けた米ガリオン・グループ共同創業者 ラジ・ラジャラトナム被告に対し、ニューヨーク連邦地裁は8日、9280 万ドル(約72億円)の制裁金支払いを命じた。米証券取引委員会(S EC)がインサイダー取引で個人を訴えたケースとしては過去最高額 となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。