クレディS:ポール・クオ氏が日本CEO退任へ、後任にティリエ氏

クレディ・スイスの日本の最高経営 責任者(CEO)のポール・クオ氏が退任し、後任にオリビエ・ティリ エ氏が就く人事が9日分かった。同日付の社内メモで明らかになった。 また、投資銀行本部長を務めていた大楠泰治氏は先月で退社した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。