香港行政長官:不動産規制を維持する方針-10月の住宅販売額減少でも

香港の曽蔭権(ドナルド・ツァン) 行政長官は8日、域内の10月の住宅販売額が前年同月比で5割減少 したものの、当局は不動産市場の規制を維持する方針だと語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。