アルミニウム価格が下落-製錬業者の25%が不採算に陥る可能性も

アルミニウム価格が世界的リセッ ション(景気後退)以降で最大の下落を示したことは、世界の製錬業者 の少なくとも25%が不採算に陥る可能性があることを意味する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。