ソニー、カントリー音楽の米ビッグ・マシン買収交渉-関係者

ソニーはカントリーミュージック 専門の米独立系レコード会社ビッグ・マシン・レーベル・グループの 買収交渉を進めている。交渉に詳しい2人の関係者が明らかにした。

女性カントリー歌手テーラー・スウィフトやバンドのラスカル・ フラッツなどを擁するビッグ・マシンは2005年設立。買収額は2億ド ル(約155億円)を超える可能性がある。公に話す権限がないとして 関係者が匿名を条件に語ったところによると、交渉は初期段階であり、 合意に達しない可能性もある。

関係者の1人によれば、ユニバーサルミュージックグループもビ ッグ・マシン買収を名乗り出る可能性がある。

ソニー・ミュージック(ニューヨーク)の広報担当リズ・ヤング 氏はコメントを控えた。ビッグ・マシンの広報担当ニッキ・バーンズ 氏もコメントしていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE