IMF専務理事:世界経済は「失われた10年」にも-協調行動促す

国際通貨基金(IMF)のラガ ルド専務理事は9日、成長を脅かすリスクに対し各国・地域が協調 して行動しなければ、世界経済は「失われた10年」に陥るリスク があると警鐘を鳴らした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。