2年以内に使用済み燃料取り出しを-年内の廃炉工程表作成を指示

枝野幸男経済産業相と細野豪志原発 担当相は9日、東京電力、原子力安全・保安院、資源エネルギー庁に対 し、使用済み燃料の2年以内の取り出し開始などを含む福島第1原子力 発電所1-4号機の廃炉に向けた工程表(ロードマップ)を、年内をめ どに作成するよう指示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。