IMF専務理事:一部アジア諸国は金融引き締めの一時休止を

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は、一部のアジア諸国・地域は金融引き締めを一時休止すべき だと指摘した。9日に北京での会議で語ったもので、具体的な国名は明 らかにしなかった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 小針章子 Akiko Kobari +81-3-3201-8879 akobari@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE