IMF専務理事:一部アジア諸国は金融引き締めの一時休止を

国際通貨基金(IMF)のラガルド 専務理事は、一部のアジア諸国・地域は金融引き締めを一時休止すべき だと指摘した。9日に北京での会議で語ったもので、具体的な国名は明 らかにしなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。