豪州:鉱山ブームに沸く遠隔地、都市部では住宅価格下落のジレンマ

オーストラリアの住宅開発業者は、 天然資源向けの総額4300億豪ドル(約34兆6000億円)に上る投資 から利益を得ようと、遠隔地の鉱山業の町でプロジェクトを増強してい る。一方、大都市の住宅価格は過去2年で最大の下落を示している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。