米BOA、伊ウィンドのグビトシ元CEO採用に向け交渉中-関係者

米銀バンク・オブ・アメリカ(B OA)はイタリアの携帯電話会社ウィンド・テレコムニカツィオーニ のルイジ・グビトシ元CEOを同国投資銀行部門の幹部に起用するた め、採用に向けて交渉中だ。事情に詳しい関係者3人が明らかにした。

南欧責任者だったマウリツィオ・タマニーニ氏が9月に退社した 後、BOAはイタリアでの存在感を高めようとしている。交渉は非公 開だとして同関係者が匿名で語った。

グビトシ氏の具体的な役割を含む交渉は進行中で、採用に至らな い可能性もあるという。同関係者の1人によると、BOAは他の候補 者とも交渉を続けている。

グビトシ氏(50)はウィンドでCEOを5年半にわたって務めた 後、4月に退社した。それ以前は、伊自動車メーカー、フィアットの 最高財務責任者(CFO)を務めていた。

BOAのロンドン在勤広報担当者とグビトシ氏はともにコメント を控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE