野村HD株に見直し買い、オリンパス問題でPBRが10年ぶり低水準

野村ホールディングス株が9日、反 発した。同社株式のバリュエーションは、オリンパスが前日、過去の投 資損失を買収費用で穴埋めしたと明らかにしたことで日本株への信頼 が揺らぎ、海外事業での損失で打撃を受けている同社に追い討ちをかけ る形で急落し、過去10年で最低に落ち込んでいた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。