中国は日本国債など短期買い・中長期売り-9月2457億円売り越し

財務省が9日発表した9月の国際 収支状況(速報)の対内証券投資によると、中国は日本国債などの証 券を2457億円売り越した。売り越しは2カ月ぶり。欧州債務危機や米 景気の減速懸念で金利低下(価格上昇)・円高が進む中、円建て債券の 保有額を純減させた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。