「デイトレーダー」のヘッジファンド、年間50%目指す-日経オプション

大学時代にデイトレーダーだった2 人が設立したヘッジファンドが運用開始から3カ月強で約20%の収益 を上げた。一定価格での売り買いの権利を取引する株式指数オプション を中心とした運用により、今後1年間で資産を現在の32億円から50億 円程度まで拡大したい考えだ。年間の収益率は50%を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。