ブラジル株:ボベスパ指数は4日ぶり反落、欧州の債務危機懸念で

8日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が4営業日ぶりに反落。イタリアのベルルスコーニ 首相が辞任の意向を表明したものの、欧州債務危機は悪化する可能性 があるとの懸念が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。