ベルルスコーニ伊首相の辞意表明を歓迎-最大野党のベルサニ書記長

イタリアのベルルスコーニ首相が、 欧州連合(EU)に約束した財政緊縮策の一部を議会が承認した後に 辞任する考えを表明したことについて、最大野党、民主党(PD)の ベルサニ書記長(党首)は歓迎する意向を示した。

ベルサニ書記長は8日に電子メールで配布した声明で、PDは修 正法案に盛り込まれる措置を「厳密に検討する方針を維持する」と指 摘した。修正法案は来週、上院で採決が行われる。

同書記長は、「合意が成立しない場合」でも「迅速な承認」が可能 かどうかをPDが判断する方針も示した。

また、イタリアの今後の政治動向はナポリターノ大統領次第だと 指摘。テレビでの発言で早期の選挙を要請したことについてベルルス コーニ首相を批判した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jeffrey Donovan at +39-06-4520-6330 or jdonovan26@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE