米国債:下げに転じる、伊首相の辞任同意で逃避需要が後退

米国債相場は下げに転じる展開。 イタリアのナポリターノ大統領が、ベルルスコーニ首相は財政緊縮策 の可決後に辞任することで同意したと発表。これを受けて安全な逃避 先としての需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。