ミネアポリス連銀総裁:FOMCは「緊急時対応計画」の策定を

米ミネアポリス連銀のコチャラ コタ総裁は、米連邦公開市場委員会(FOMC)は経済動向への対応 方法を説明する緊急時対応計画を策定し、公表するべきだとの見解を 示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。