欧州株:反発、イタリアで予算関連法案が可決-英ボーダフォン高い

8日の欧州株式相場は反発。イ タリアのベルルスコーニ政権は予算関連の議会採決で承認を勝ち取 ったが絶対過半数には至らなかった。

英ボーダフォン・グループは上昇。通期の利益予想を引き上げ たのが好感された。同社の半期利益はアナリスト予想を上回った。 スペインの石油会社レプソルYPFは6.3%上昇。同社傘下企業はア ルゼンチンの油田の推定埋蔵量を上方修正した。仏銀2位のソシエ テ・ジェネラルと英銀ロイズ・バンキング・グループを中心に銀行株 も高い。

ストックス欧州600指数は前日比0.9%高の240.50で終了。 同指数は9月22日に付けた年初来安値から12%戻している。

ノルデア・プライベート・バンキングのチーフ株式アドバイザ ー、ラーズ・モゲルトフト氏は「ベルルスコーニ首相が辞任した ら、ある程度は政治不安が引き起こされるだろう。しかし市場では 大きな安心感がもたらされる可能性も高い」と指摘。「投資家の注 目は今もギリシャとイタリアの2つに集中している。2国の動きに 反応して、相場もまだ大きく変動するだろう」と続けた。

630議席のイタリア下院は賛成308で2010年度会計報告 を承認した。フィーニ下院議長が明らかにした。

レプソルYPF傘下のYPFは、同国のネウケン州にあるロマ ララタ油田で約9億2700万バレル相当のシェールオイル資源を発 見した。推定埋蔵量は従来予想の約6倍に上る。

原題:European Stocks Rebound From Two-Day Slide

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE