バイトマン氏:ECBは公的債務を支えるために紙幣増刷できない

欧州中央銀行(ECB)政策委 員会のメンバーであるバイトマン独連銀総裁は、ECBは紙幣の増刷 によって各国政府を救済することはできないとの見解を示した。

バイトマン氏は8日、ベルリンでの講演で、「財政目的に縛られ た金融政策の最も厄介な形の1つは、金融による資金供給である。一 般的には紙幣増刷を通じた公的債務への資金供給として知られる」と 発言。ユーロ圏での金融による資金供給の禁止は「中央銀行業務の最 も重要な功績の1つ」であり、「特にドイツにとっては、第1次大戦 後の超インフレの経験から学んだ重要な教訓でもある」と述べた。

ECBはイタリアの国債利回り急上昇を抑制するため、債券購入 を増やすよう圧力を受けている。各国政府は過去2年間にわたってソ ブリン債危機の食い止めに失敗している。バイトマン氏はまた、特別 基金による債券購入を支援するために独連銀の通貨準備および金準備 を活用する案については、金融による資金供給の別の形だとしてこれ を拒否した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE