カーニーFSB新議長:ECBが「欧州版リーマン崩壊」を阻止へ

20カ国・地域(G20)の中 央銀行や監督当局で構成する金融安定化理事会(FSB)の新議 長に就任したカナダ銀行(中央銀行)のカーニー総裁は、欧州中 央銀行(ECB)による資金供給オペが域内大手銀行の突然の破 綻を阻止するだろうと述べた。

カーニー議長は8日、訪問先のロンドンで講演。講演原稿に よると、「ECBの果敢な行動と、欧州の銀行が保有する4兆ユー ロ相当の抵当権がない担保を合わせれば、欧州版リーマン崩壊の発 生を確実に阻止できるだろう」と述べ、「しかしながら、危機回避 措置だけでは、回復促進には必ずしも十分とは言い切れない」と続 けた。

同議長は、民間銀行のオペレーションに必要な「流動性」を 支援する上で中央銀行は最良の立場にいると評価したが、欧州の 債務危機沈静化に向けた政府の行動についてはほとんど言及しな かった。

カーニー議長は、世界の景気回復は欧州銀行がどれだけ債務 を削減するかにある程度左右されるとし、アジアの監督当局が準備 通貨を新たな流動性供給源として利用することも可能だとの見解を 示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE