米求人件数:9月は335万件に増加-雇用・解雇とも増える

9月の米求人件数は前月比で 増加、ここ3年では最多となった。

米労働省が8日発表した9月の米求人件数は前月比22万 5000件(7.2%)増加して、335万件だった。これは米リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスが崩壊した前月2008年8月以 来で最も高い水準だった。雇用されたのは18万5000人増の425 万人。解雇者数も前月を上回った。

定年退職や自己都合による退職を除く解雇者は176万人と前 月の169万人から増加した。

9月までの1年間で雇用者は130万人の純増。雇用されたの は4830万人。これに対し離職者は4700万人だった。

9月の失業者数は1400万人。求人1件当たりの競争倍率は 4倍以上だった。2007年12月時点では約1.8倍だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE