米マクドナルド:10月の既存店売上高5.5%増-アジアで客足伸びる

外食産業最大手の米マクドナル ドが発表した10月の既存店売上高は前年同月比5.5%増加となった。 アジアで客足が伸びたことが背景。

増加率は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト5人 の予想平均(4.6%増)を上回った。8日の発表によれば、アジア・ アフリカ・中東の売上高は6.1%伸びた。

米国の売上高は5.2%増。欧州は4.8%増えた。アナリスト予 想では伸び率は米国が4%、欧州は4.5%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE